平成22年度地域人材力活性化事業調査報告書
出版社みずほ情報総研株式会社 社会経済コンサルティング部
ISBN 
価 格 
発行日2011/03/01
著 者総務省 地域力創造グループ 地域自立応援課

「平成22 年度 地域人材力活性化事業」調査報告書


取組テーマ
  ええもんあるで!加西の資源を活かしたブランド戦略

本年度のアドバイザー活動の概要
  兵庫県加西市は農産物の産地でありながら付加価値の高い販売戦略の構築が遅れていた。このような中、アドバイザーの指摘により地域からの情報発信を高める必要性が指摘され、直販所のテコ入れをはじめ、具体的な動きが現れてきた。

取組テーマ
  里芋復活プロジェクト ⇒ 農業・商業・観光業が連携した町づくり

本年度のアドバイザー活動の概要
  岡山県奈義町は、農産品のブランド化を図りたいと考えていたが、対外出荷だけでは付加価値を高めることができないと考えたアドバイザーの指導により、農産品を活用した新規メニューの開発等を行い、テスト販売等実践的な動きが形成されている。

「平成22年度地域人材力活性化事業」調査報告書(Acrobat PDF)