平成24年度 地域活性化ガイドブック
出版社財団法人地域活性化センター
ISBN 
価 格 
発行日2013-02-01
著 者財団法人地域活性化センター

平成24年度 地域活性化ガイドブック

月刊『地域づくり』別冊「平成24年度地域活性化ガイドブック『地域に賑わいをもたらす食の仕掛け』(地域活性化センター)」

巻頭特集「地域の特性をもたせてこそ食が生きる」として各地の食での地域づくりを10ページにわたり紹介させていただきました。

「平成24年度地域活性化ガイドブック」

取り上げたのは、高知「ひろめ市場」、八戸「朝市」、萩「道の駅萩しーまーと」、高山市、長崎市「ながさきさるく」「おおむら夢ファームシュシュ」、ドイツフライブルグ、豊岡市、飯田市、山形県、京都螳叩錦市場商店街、滋賀県長浜市などなど、さまざまな食をキーワードとして賑わいを生む町づくりを紹介。
また活力を生む食の共通項と今後の食の街づくりの方向性を提示をしました。

総務省の人材派遣事業や地域起こし応援隊の支援制度と補助や農水省の6次産業の詳細と窓口や補助内容、中小企業庁・農商工連携事業など、農業・漁業関連のソフト関連補助金の助成制度の仕組みや窓口の詳細も掲載されています。

また特集として山形県鶴岡市・山形大学農学部の在来種の取組や豊岡市の「コウノトリを育むお米」なども大きくクローズアップされています。

平成25(2013)年2月1日付で発行されました。
※月刊『地域づくり』の別冊という扱いで、『地域づくり』誌の定期購読者である地方自治体および全国の公立図書館、商工会議所等に配付されます。