• 出版・メディア活動
    •   2021-10-01  食の雑誌『味の味』連載「極上の味わいと至福の詰まった大分県日田市の原木椎茸」
      食の雑誌『味の味』(アィデア)でエッセイ「地食が面白い」を連載中です。
      10月号(10月1日発売)。連載87回。http://www.ajinoaji.com/

      「極上の味わいと至福の詰まった大分県日田市の原木椎茸」

      もう20年以上前にガイドブックに紹介したことがきっかけで
      それを喜んでくださり、以来、毎年、極上の干し椎茸を送って
      くださるのが梅木昌一さん、須美子さんご夫妻。

      紹介した本とは「本物の味 産地直送ガイド」
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=124

      干し椎茸が、こんなに香りよくうま味が溢れ、味わい豊かなのかと
      初めて知った。今では食卓に欠かせない。
       椎茸の菌を植える木はクヌギにコナラ。それをドングリから育て、
      さらに木を伐採してホダギにして菌を打ち育てる。
       素晴らしい干し椎茸を知ってほしくて、紹介しました。


      総務省地域力創造アドバイザー・内閣官房地域活性化伝道師
      金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)
      ●2021年7月世界自然遺産となった徳之島で家族は子育てをしました。
      「ゆらしい島のスローライフ」(学研教育出版)電子書籍で配信
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=1118
      ●「食育で育む未来の町づくり」(徳之島も紹介)YouTube配信中
      https://www.youtube.com/watch?v=-ztpU9TX8J8
      ●オンライン講座開催 10月2日(土曜日)13:00~14:30(無料)
      「SDGsにおける地産地消−食を用いた地域社会のブランディングー」
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/data/yotei/yotei1038.pdf

      ◎ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php