• 出版・メディア活動
    •   2021-12-01  連載中の月刊『クリンネス』12月号「カーボンニュートラル実現へのキーワード「ZEB」」
      連載中の月刊『クリンネス』(一般財団法人環境文化創造研究所)
      https://www.kanbunken.org/ (2021年12月号)

      12月号でとりあげたのは国が推進し建築で大きな動きとなっている
      「カーボンニュートラル実現へのキーワード「ZEB」」
      (ZEB=ゼロ・エネルギー・ビルディング)
      http://www.env.go.jp/earth/zeb/about/index.html

      国は、2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、
      2050年カーボンニュートラル(脱炭素社会)の実現を打ち出しています。

      すでにいくつか取り組みの先進事例が登場しています。

      「エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議」(略称=エネ経)
      では、地域の経済活動を担う中小企業のエネルギーを自給し持続社会を創る
      活動が行われ注目されています。https://enekei.jp/

      『クリンネス』はイカリ消毒が母体。https://www.ikari.co.jp/ 
      全国100か所の事業所で冊子は配布されています。


      (一財)地域活性化センターシニアフェロー
      総務省地域力創造アドバイザー・内閣官房地域活性化伝道師
      金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)
      ◎ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php

      ●2021年7月世界自然遺産となった徳之島で家族は子育てをしました。
      「ゆらしい島のスローライフ」(学研教育出版)電子書籍で配信
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=1118
      ●「食育で育む未来の町づくり」(徳之島も紹介)YouTube配信中
      https://www.youtube.com/watch?v=-ztpU9TX8J8
      ●CRIIESセミナーオンライン開催 10月29日(金)13:00〜17:00(無料)
      「人口減少が進む過疎地域の再生」町の個性が町おこしに繋がる
      http://www.criies.jp/images/seminar/2021/CRIIES-seminar_Poster.pdf