ホーム > 新着情報 > 2021-12-10  「ハウジング・トリュビューン」築100年以上の茅葺の古民家を拠点に空き家などの改修のノウハウを地域で共有
新着情報
  • 出版・メディア活動
    •   2021-12-10  「ハウジング・トリュビューン」築100年以上の茅葺の古民家を拠点に空き家などの改修のノウハウを地域で共有
      住生活産業事業総合雑誌「ハウジング・トリュビューン」(創樹社)
       https://htonline.sohjusha.co.jp/ 
      タイトル「田舎再生の現場から」12月10日号№22。連載33回。

      築100年以上の茅葺の古民家を拠点に空き家などの改修のノウハウを地域で共有
      被災してもしなやかに対応できる地域づくりを目指して

      千葉県館山市塩味の安房半島の茅葺の民家「かやぶきゴンジロウ」拠点に、
      大学生や地元の人に大工の仕事を知ってもらい、学んだ技術を生かして空き家や
      改修事業の実践に結ぶ活動が行われている。ワークショップ開催は100回以上。
      「NPOゴンジロウ」伊藤智寿さん代表を中心に行われている。

      「ハウジング・トリュビューン」バックナンバー
      https://htonline.sohjusha.co.jp/rensai/kanemaru-report/


      (一財)地域活性化センターシニアフェロー
      総務省地域力創造アドバイザー・内閣官房地域活性化伝道師
      金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)
      ◎ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php
      ◎ツイッターhttps://twitter.com/kanamaru98
      ◎フェイスブックhttps://www.facebook.com/hiromi.kanamaru.39

      ●2021年7月世界自然遺産となった徳之島で家族は子育てをしました。
      「ゆらしい島のスローライフ」(学研)電子書籍で配信
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=1118
      ●「食育で育む未来の町づくり」(徳之島も紹介)YouTube配信中
      https://www.youtube.com/watch?v=-ztpU9TX8J8