• 出版・メディア活動
    •   2017-06-01  『味の味』6月号、『奄美だけの黒糖焼酎の魅力が満載』
      食のことを紹介する冊子『味の味』(アイディア)で
      http://www.ajinoaji.com/
      エッセイ「地食が面白い』を連載中。

      2017年6月号(6月1日発売)は
      『奄美だけの黒糖焼酎の魅力が満載』

      鯨 本(いさ もと)あつこさんと、石原みどりさ ん共著の
      『くじらとくっかるの島め ぐり あまみの甘み
      あまみの香り   奄美大島・ 喜界島・徳之島・沖永良部島・
      与論島と黒糖焼酎 をつくる   全 25 蔵の話』 (西日本出版社刊)
      http://www.jimotonohon.com/annai/a1022_kokutou.html
      を紹介。本と黒糖焼酎の素敵な出会いを取り上げました。


      総務省地域力創造アドバイザー・内閣官房地域活性化伝道師
      金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)
      ◎ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■絶賛発売中!「地方創生」のテキストとして読まれています。
      「ゆらしい島のスローライフ」(学研)
      絵:唐仁原教久、写真:阿部雄介、小泉武夫氏推薦
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?&no=1118&a=1

      インタビュー特集「訊く」「島にあるものが素敵なんだ」で紹介。
      http://ritokei.com/article/interview/7471