ホーム > 新着情報 > 2016-01-24  『新教育課程ライブラリ』(ぎょうせい)全12巻シリーズ『Vol.1』にエッセイを執筆しました。
新着情報
  • 出版・メディア活動
    •   2016-01-24  『新教育課程ライブラリ』(ぎょうせい)全12巻シリーズ『Vol.1』にエッセイを執筆しました。
      『新教育課程ライブラリ』(ぎょうせい)全12巻シリーズ
      http://shop.gyosei.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=20_2001_202001008&products_id=8944&previouslinkrecommend=
      その『Vol.1』にエッセイを執筆しました。

      「ホンとの出会い」がテーマ。
      私が取り上げたのは、有川浩さんの『県庁おもてなし課』(角川書店)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?&no=175&a=1

      角川書店から「有川浩さんとの鼎談に出ませんか」と、依頼があって、初めて
      作家・有川さんのことを知りました。それから彼女のいくつか単行本を読み、
      まだ連載を終えたばかりの新聞小説『県庁おもてなし課』に目を通しました。

      高知県県庁の実在する「観光振興部 おもてなし課」が舞台。
      http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/020201/

      さわやかで、元気のでる観光小説になっている。私が考えている観光の視点が、
      素敵な形で、見事物語になっている。そこに共感しました。

      鼎談は『野生時代』」(角川書店)1月号(2010年12月12日発売)
      に掲載されて、その後、単行本『県庁おもてなし課』(角川書店)に収録。
      本はベストセラーとなり、これがご縁で、私も、高知県『観光特使』に任命され
      高知県内22か所の施設無料入場券付名刺をいただくことに。

      本で有川浩さんが、私の著作『田舎力』(NHK生活人新書)を取り上げて
      くださったことで、相乗効果から、売り上げがアップ。私の本もロングセラーと
      なるという、嬉しい広がりとなりました。
      http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140882972/kanamaru2007-22/ref=nosim/


      金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)
      ◎ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      絶賛発売中!
      『里山産業論 「食の戦略」が六次産業を超える』(角川新書)
      金丸弘美著 定価:本体800円(税別) 絶賛発売中
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?&no=199&a=1
      [ジャパンFMネットワーク『サードプレイス・美味しい食の物語』全国32局]
      「産経新聞」「西日本新聞」「佐賀新聞」「聖教新聞」「日刊ゲンダイ」「水産界」
      「月刊ガバナンス」「味の味」「ハウジング・トリビューン」「庄内日報」ほかで紹介。
      ●2016年2月21日「ぶどうの樹」現地視察出版記念パーティ開催
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/yotei/yoteidetail.php?&no=646&a=1