ホーム > 新着情報 > 2019-11-16  月刊「学校給食」12月号「地元シェフが作る 地場産ヨーロッパ野菜を 使ったイタリアン給食」
新着情報
  • 出版・メディア活動
    •   2019-11-16  月刊「学校給食」12月号「地元シェフが作る 地場産ヨーロッパ野菜を 使ったイタリアン給食」
      月刊「学校給食」12月号(発売11月15日)
      https://school-lunch.co.jp/products/list?category_id=2
      「地元シェフが作る 地場産ヨーロッパ野菜を 使ったイタリアン給食」
      特集●埼玉県さいたま市立原山小学校
      ◎文:金丸弘美(食環境ジャーナリスト・ 食総合プロデューサー)   
      ◎写真:編集部

      さいたま市の給食で実施されているシェフが手掛ける給食を取材。
      特集のカラーページで紹介しています。

      今回の料理は(株)ノース・コーポレーション総料理長 の新妻直也さん。
      フォカッチャ(イタリアのパン)、ペンネのパスタグラタン、ミネ ストローネ、ティラミス
      本格的なイタリアンが登場です。実際に食べましたが、最上で贅沢な給食でした。
       
      グラタンに使われたナスは「さいたまヨーロッパ野菜研究会」の 農家グループ
      「農事組合法人FENNEL」の代表・小澤祥記さんが栽培 しているフェレンツェ。

      なお「さいたまヨーロッパ野菜研究会」のことは以下で取り上げています。

      ●連載「金丸弘美のニッポンはおいしい!」
      第8回「いろとりどりのヨーロッパ野菜が食卓を飾る」 
      https://wan.or.jp/article/show/7646 
      ●『田舎の力が 未来をつくる!: ヒト・カネ・コトが持続するローカルからの変革』(合同出版)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=204&a=1
      「週刊東洋経済」「月刊ガバナンス」「毎日フォーラム」
      「信用金庫」「地域づくり」「日本農業新聞」ほか37メディアで紹介。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ●金丸弘美「学校給食の本」
      ○『里山産業論 「食の戦略」が六次産業を超える』(角川新書)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?&no=199&a=1
      ○『給食で育つ賢い子ども』(ソトコト新書) 
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?&no=157&a=1
      ○『子どもに伝えたい本物の食』(NTT出版)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?&no=120&a=1
      ○『創造的な食育ワークショップ 』(岩波書店)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?&no=149&a=1
      ○『名門小学校の賢く強い子を育てる給食レシピ』(学研教育出版)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=195