ホーム > 新着情報 > 2020-07-01  「月刊NOSAI」特集「ワークショップで食の可能性に挑戦 地域の食を生かして商品の力を高める」
新着情報
  • 出版・メディア活動
    •   2020-07-01  「月刊NOSAI」特集「ワークショップで食の可能性に挑戦 地域の食を生かして商品の力を高める」
      「月刊NOSAI」(全国農業共済協会)7月号(7月1日発売)
      http://www.nosai.or.jp/nosai_kasou/syuppan.html
      特集「ワークショップで食の可能性に挑戦 地域の食を生かして商品の力を高める」

      もくじ
      ・1次地加工品を使えば規格外品も上手に利用できる
      ・桃の1次加工(冷凍、ピューレ、コンポート)から料理30種類を作る
      ・蕎麦の実・蕎麦粉で45品目の料理展開を披露
      ・準備には地域素材を生かせる料理家と旬の食材を選ぶ
      ・食材のテキストを作りプロモーションと販売に活かす

      農作物の食べ方まで提案をしてレシピ付きで販売する直売所や農業法人が増えています。
      確実に売り上げを伸ばしています。優れたところはレストランで料理を出す、
      体験教室を開くなどを行っています。
      また1次加工ができ、料理展開を知っていれば、1年を通じで料理に活用できることから、
      無駄なく野菜や果物などが利用できます。

       新型コロナウィルスの影響で厳しかったなかでも、生鮮を揃え、
      食べ方を提案をしてきた直売所は、いずれも売り上げを伸ばしました。
      通販・宅配・ケータリングも伸びています。

      地域食材を生かすワークショップの手法を具体的事例を交えて公開します。






      総務省地域力創造アドバイザー・内閣官房地域活性化伝道師
      金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)
      ◎ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php
      ◎フェイスブックhttps://www.facebook.com/hiromi.kanamaru.39
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      好評連載中!「金丸弘美のニッポンはおいしい!」
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/yotei/yoteidetail.php?&no=768&a=2017
      住生活産業総合情報誌「ハウジングトリビューン」
      https://htonline.sohjusha.co.jp/rensai/kanemaru-report/

      ■絶賛発売中
      「地域の食をブランドにする! 食のテキストを作ろう」
      岩波ブックレット(岩波書店)
       金丸弘美著 本体620円(税込み670円)
      https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4002709884/kanamaru2007-22/ref=nosim/