ホーム > 新着情報 > 2021-02-10  「月刊学校の食事」3月号(2月10日発売)連載「金丸知弘の食の目」その47回。7ページの大特集。
新着情報
  • 出版・メディア活動
    •   2021-02-10  「月刊学校の食事」3月号(2月10日発売)連載「金丸知弘の食の目」その47回。7ページの大特集。
      「月刊学校の食事」3月号(2月10日発売) https://www.gakkounosyokuji.com/ 
      長男の連載「金丸知弘の食の目」その47回。7ページの大特集。
      テーマは「バナナ売り」

      佐賀県唐津市。故郷の祭り「唐津くんち」。
      僕らが小さい頃、市役所のお堀の前で見事な口上で
      香具師さんがバナナを売っていました。

      「バナちゃん因縁聞かすなら、生まれは台湾台北で、
      国定忠治じゃないけれど唐丸駕篭に詰められて、汽車電車に乗せられて、
      着いたところが基隆港、基隆港よりゃ船の旅、金波銀波の波越えて、
      着いたところが門司港、門司でもじもじしていたら、1番列車に乗り遅れ、
      2番列車は満員で、3番列車にゃ屋根がなし、4番列車は窓がない、
      5番列車に飛び乗って、着いたところが唐津町・・・・。
      そんなバナナの話がたっぷり。

      記事には『えんや! 写真集・唐津くんち』写真・英伸三(家の光協会)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=116 と、
      佐賀新聞で連載した『えんや 曳山が見た唐津』(無明舎)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=102 
      が参考文献として掲載されています。

      金丸知弘 http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/profile/index.php?&id=2 


      総務省地域力創造アドバイザー・内閣官房地域活性化伝道師
      金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)
      ◎ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php
      好評発売中「地域の食をブランドにする! 食のテキストを作ろう」(岩波ブックレット)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=209&a=1
      「田舎力 ヒト・夢・カネが集まる5つの法則」(NHK生活人新書)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=158&a=1