過去履歴
2019年
  •   
2019-08-01情報誌「地域づくり」特集『「食」と地域活性化』「食と消費者との身近な接点の動きが地域経済を創る」
  •   
2019-07-20月刊『学校給食』8月号で「自由学園」の食育の取り組みを特集をしました。
  •   
2019-07-15月刊「学校給食」8月号「食のシンフォニー」のコーナー 。「土で育つ子供たち 自由学園初等部の「畑の勉強」」
  •   
2019-07-12「新築からリフォーム、介護、さらには発達障害の塾までお客のニーズをしっかりキャッチして新事業を展開」
  •   
2019-06-01「月刊NOSAI」6月号(6月1日発売)「地域振興の現状と課題 食のテキスト化の取り組みを踏まえて」
  •   
2019-05-29食文化とビジネスの連携について学べる 石坂技塾 「特別公開講座」のご案内
  •   
2019-05-20「地方行政」35回「消費者への野菜を種から提案 トキタ種苗、キューピーなどと連携」
  •   
2019-05-15「金丸弘美のニッポンはおいしい」その15「金沢のおいしい食を農家から消費者につなぐコーディネーター」
  •   
2019-05-09「地方行政」(時事通信) 5月9日 第34回「注目される和歌山県田辺市の人材育成事業1期、 2期修了生 24 人中、 17 人が起業」
  •   
2019-05-03「味の味」(アイディア)6月号「ふくいのそばのものがたり」
  •   
2019-05-02「空き家の管理・清掃・メンテナンスを3人の専門職が連携して開始 付加価値を付けて売買まで それぞれの仕事の幅を広げる」
  •   
2019-04-03金丸弘美のニッポンはおいしい! その14:パート2 再生可能エネルギーの発電所で持続的な農業を目指す
  •   
2019-04-01『まほら』(2019年4月1日発行予定)「九州のグリーンツーリズム 見て歩る記」
  •   
2019-03-22「たなべ未来創造塾」のOB、異業種交流が好循環を創出 英語の講師から人気パン店経営者への華麗な転身も
  •   
2019-03-19食の専門誌「味の味」2019年4月号『粗満載の粗料理専門店「粗屋 (あらや)」』
  •   
2019-03-18「注目される和歌山県田辺市の人材育成事業 1期、 2期修了生 24 人中、 17 人が起業」
  •   
2019-03-11「平成30年度和歌山県食育推進研修会」。
  •   
2019-03-05「金丸弘美のニッポンはおいしい」その14「 再生可能エネルギーの発電所で持続的な農業を目指す」
  •   
2019-02-22「ちょっと寂れたコンクリートの町と音楽 海と砂浜以外の沖縄の空気感を伝える宿泊施設に」
  •   
2019-02-21「中山間地域での活力ある農業を創る! 各地の事例にみる農山村地域の新しい動き」長野県飯田市で講演
  •   
2019-02-20「沖縄の伝統的な食文化を伝える食育カレンダー フィールドワークから調査・レシピ化」
  •   
2019-02-17青山・国際連合大学 前庭広場 マルシェに和歌山県田辺市龍神村から美味し食が届きます。
  •   
2019-02-11「地方行政」2019年3月4日号「若手の活力ある創業が次々生まれる 新発想で商店街の空き店舗を活用=沖縄市」
  •   
2019-02-04「流通ネットワーキング」(日本工業出版)で「地方からの働き方改革」を執筆しました。
  •   
2019-02-01食の雑誌「味の味」2019年2月号(2月1日発売)連載71「薄緑色の色合いを持つ 福井の蕎麦を堪能」
  •   
2019-01-31セミナー「給食事業への地場産物利用拡大に向けて」
  •   
2019-01-25米軍で賑わった時代へタイムトラベル 空き店舗をできるだけ手を加えずにリノベーション